水道水の塩素と空気汚染は肌荒れでスキンケアを台無しに

2020-04-19

 

洗顔を頑張っていたり、良い化粧品を使っているのに肌がなかなか綺麗にならない

という悩みを抱えている方も多いのではないのでしょうか。

 

スキンケアの結果が肌に現れるのにはある程度の期間がかかるので、時間の問題という可能性もありますが、

もう一つの可能性として、自身を取り巻く生活環境が肌の状態を悪くしているということもあります。

 

今回はスキンケアに影響を与える、是非とも気にかけていただきたい生活環境を紹介します。

 

 

水道水の塩素は肌荒れを招く!?

ご自分が住んでいる地域や住宅の水道水は十分にきれいなものでしょうか。

特に水道から出ている水をそのまま使用している場合には、一度見直してみる方がいいでしょう。

 

肌と水の関係

水は人間が生きる上で、必須ですよね。

人体のほとんどは水で出来ています。身体の約60%は水分です。

ゆえに、1日に2.5~3.5ℓの摂取が求められています。

 

水分は食べ物からも摂取できますが、食べ物からは必要量の約30%が摂取でき、

残りの70%は飲み水から摂取する必要があると言われています。

 

また、体内に取り入れるだけでなく、毎日の入浴で外からも水をジャブジャブ浴びています。

 

これだけ生活の大半に影響している水ですが、

スキンケアの際に気にかけている人は結構少ないのではないでしょうか。

 

あなたが毎日口にし、浴びている水、問題ないと自信を持って言えますか?

これを機に、見直してみてはいかがでしょうか!

 

水道水の塩素水と肌荒れ

水道水には塩素が含まれています。

 

日本の水道水を飲み水にしても、人体への悪影響はないと言われています。

しかし、日本の水道水のキレイさは地域差が激しく

地域によっては、水道水の中に多くの塩素消毒剤が含まれています。

 

この残留塩素によって肌が荒れてしまう人がいます。

それは、アトピー肌の人です。

残留塩素の入った水を1日2.5~3.5ℓを飲んでうしまうと、肌荒れは不可避です。

 

また、塩素が入った水を浴びると、肌荒れや髪の毛へのダメージを引き起こします。

なので、塩素はできるだけ取り除いたほうが良いです。

 

綺麗な水は浄水器で手に入れるのがおススメ!

飲んだり身体に浴びたりする水をきれいにするためには様々な方法がありますが、

おススメは浄水器を設置することです。

台所の水道水はもちろん、お風呂場の水もシャワーヘッド型の浄水機できれいにできます。

 

浄水器は一回設置してフィルターさえ交換すれば、後はもうやることがないです。

綺麗な飲み水を手に入れるには、浄水器の他にウォーターサーバーとミネラルウォーターの購入という選択肢があります。

しかし、ウォーターサーバーは設置場所が必要で、ミネラルウォーターはペットボトルごみと買うごとの費用が発生します。

 

空気汚染はスキンケアの大敵!

人間は、呼吸しないと生きていけませんよね。

起きている時も、寝ている時も、生きている限り、空気を吸って生きています。

 

ハウスダストは肌荒れの元

スキンケアの際に「空気の湿度」を気にする方が多いと思いますが、「空気のキレイさ」も気にしていますか??

実は、家の中の空気は外の空気よりも汚いと言われています。

部屋の空気は外より汚い!スキンケアもスムーズにいかない!

  空気を体内に取り入れることは、 人が生きる上で必要不可欠です。   人は一回の呼吸で、約450~500mlの空気を交換し、 成人で1分間に12~18回の呼吸をします。 1時間で ...

続きを見る

 

花粉、ハウスダスト、化学物質、バクテリア、、、

特に、ダニの糞や死骸は、床から30㎝で浮遊しています。

あなたが寝ている時でも、、、

さぁ、自信持って部屋の中で深呼吸できますか??

 

せっかくスキンケアしても、空気が汚く、アレルゲンによる湿疹でキレイな肌が保てなくなります。。

 

空気清浄機は肌荒れ予防

ハウスダストによる肌荒れを防ぐには、室内の空気を清潔に保つ必要があります。

そのためには換気を頻繁に行う必要がありますが、天候やセキュリティの観点で24時間365日窓を開けているのは不可能です。

空気清浄器を置いてスイッチを入れてしまえば室内の空気をきれいにできます。

 

 

スキンケアというと洗顔や化粧品にばかり目が行きがちですが、

その前提となる身体の健康に影響している生活環境を見直すことも大事なのです。

 

-基礎知識

Copyright© 美しいおじさん。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.