クリニック サイト用撮影

 

クリニックのホームページをリニューアルするとのことで

新サイト掲載用の写真を撮影させていただきました!

 

訪問撮影をしていると、比較的なコンパクトな部屋で撮影することもあり

そんな時は、出張フォトグラファーとしての腕を試されているような

感覚になります(笑)

コンパクト空間での撮影は、

まず、被写体との距離をできるだけ取り、

また、距離が短くても撮影できるレンズで

撮影する必要があります

 

そして、ライティング機材は

クリップオンストロボやレフ版など極力コンパクトなものを使用します

これらを駆使し、試行錯誤しながら撮影しております、、、

 

屋外撮影では天気がほどよいと、きれいな自然光を用いた撮影ができ

明るい雰囲気の仕上がりにすることができます!

ただ、冬に屋外撮影をする際には、時間に注意する必要がありますね!

 

日没時間が早く、一般的に夕方になりそうな時間よりも暗くなるのが早いため、

冬の屋外撮影を希望する場合は、少し早めの時間をオススメします!

 

商業撮影の際に気を付けるべきポイントは

誰に向けた写真を撮っているかを意識する、ということです

 

実際に写真を見て、行動を起こすのは

被写体ではなく写真を見た潜在顧客などの人々なのです

 

つまり、商業写真の仕上がりは被写体の方が好むものというより
(この観点も大事ですが、)

見てくれた人が、その会社や個人を選びサービスを利用することを促すようなものであるべきです

なので、見てくれた人に好感を抱かれるように

被写体の表情や写真の雰囲気をコントロールするということが大事になります!

 

Webサイト掲載用の写真撮影に関しまして、撮影内容はもちろん、撮影の段取り、モデル手配など

撮影全体に関する点を各種トータルサポートいたしております!

撮影のご相談・詳細はコチラをクリック!

 

-Webサイト用撮影, 活動報告

Copyright© 美しいおじさん。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.