闇より照る瞳

 

Model:ゆいさん

 

今回は、思いっきりダークでかっこいい雰囲気での撮影です

明るいところで笑顔で可愛いような作品というよりは、

「楽」以外の微妙な感情をどう作品として表現するか

という方向性にハマっている常この頃です。

 

今回も衣装から考えて、イメージに合いそうなものを調達して

ヘアメイクをそれに合わせてみました!

メイクは衣装に合わせて、アイシャドウの色味をブルー系に合わせました!

外側にブルー系を入れ、内側にはグレー系をほんのり入れるセパレートです

 

リップもかっこよさを演出するために、彩度高めの赤を。

モデルさんのネイルの色と合って(偶然ですが笑)、

統一感が出ました!

 

今回使用した、スタジオには全面黒っぽい壁紙のスペースの反対側に

白っぽい空間もあったのですが、そちらは全部無視で

ひたすら黒いスペースで撮影していましたので笑

 

せっかくなので欲張りたくなりますが、

あくまでも撮りたいイメージに絞るのは、意外と大事だったりします。

暗っぽい撮影をしてみて気づいたのは、白目をきちんと起こすことが大事ということでした

暗い照明の下で撮影すると、光の当たっていない部分は詳細が見えにくくなりますが、

それでも瞳、特に白目はきちんと残るように、設定や照明、編集をすると

写真に潜む感情がきちんと生きてきます!

 

暗がりの中でもきちんと瞳から感情を演出でき、

逆にそれが被写体に注目を集めるということにつながります。

 

-ヘアメイク撮影, 活動報告

Copyright© 美しいおじさん。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.