会社でプロフィール写真が必要になったら?ビジネス用プロフィール写真撮影方とおすすめスポット3選

2022-03-08

社内媒体や取引先への提案資料など向けに、自分のプロフィール写真を載せるという状況で

「載せる写真ない!」という事態に陥行ったことはないでしょうか。

 

こういう時のために、きちんとしたプロフィール写真を1枚でも持っておきたいものですが、

かといって、撮影する機会もなければ、どう撮影したら良いのかもわからない、と

撮影というものに疎遠な印象を持っている方も多いと思います。

 

この記事では、プロフィール撮影というものをもっと身近に感じてもらえるように

プロフィール撮影の方法やおすすめの撮影場所、時期に関して紹介していきます!

 

 

会社で使うビジネス用プロフィール写真 自撮りか他撮りか

写真を撮影するとなると、

自分で撮影するか、誰かに撮影してもらうかという選択肢があります。

きちんとした写真を撮影する場合、

圧倒的に誰かに撮影してもらうことをお勧めします。

 

自分で撮影することも不可能ではないですが、時間と労力がかかります。

自分で撮影するには、カメラをスタンドに固定し、

セルフタイマーを用いて撮影するという方法になります。

 

撮影枚数分だけカメラと撮影位置を往復しないといけないことに加え、

写真を見るまでどのように写っているかがわからず、

表情や身体の向きなどを整えるのにも一苦労します。

何回も撮影してやっと渾身の1枚が完成するまでの時間は果てしなく膨大になります。

 

この時間と労力を大幅に削減するために、是非とも誰かに撮影してもらいましょう。

誰かに撮影してもらう方が、一定時間内に撮影できる枚数は圧倒的に多く

姿勢や表情などをフィードバックをもらいながら整えることもできます。

 

なんといっても、プロフィール写真は自分ではなく第三者に自分の印象を伝える写真なので、

第三者にとって好印象な写真に仕上げることが必要であるため、

他の誰かに撮影してもらうメリットが大きいのです。

 

ビジネス用プロフィール写真はどこで撮れるか

第三者に撮影してもらうとなると、次に気になるのがどこで撮影するかという点です。

撮影場所は、大まかに分類するとスタジオ撮影と屋外撮影のどちらかになります。

 

撮影したい写真のイメージや予算感によって、撮るべき選択肢も変わってきます。

 

スタジオで撮影してもらう

 

無地背景のシンプルな写真が撮影できる

写真スタジオでの撮影は、白やグレーなど単色の背景紙を用いた撮影が一般的です。

撮影したい背景色を1つ選び、スタジオ常駐のカメラマンに撮影してもらえます。

(場所によっては、複数色を撮影できる場合も)

 

単色のシンプルな背景での撮影では、オーソドックスな写真に仕上がるため、

面接や堅い業種でのプロフィール掲載など、真面目な印象を与えたい場合に効果的です。

 

カメラマンの手配が不要

スタジオでの撮影は、基本的にスタジオに常駐しているカメラマンに撮影してもらえます。

そのため、身ひとつでスタジオに足を運べば、そのまま撮影してもらえます。

自宅から近いスタジオで撮影してもらば、手軽にプロフィール撮影ができます。

 

料金は高めになることも

撮影料金はスタジオによってピンキリではあるものの、

場合によっては高めになってしまうことがあります。

 

一見、料金表では安く見えても、

短時間での撮影だったり、1~2パターンのみの撮影だったりと

労力をあまりかけてもらえない撮影であることもあります。

 

「そんな短時間の撮影では、顔の緊張が取れない!」

「色んなパターンを撮ってみたい!」

という場合には追加料金が発生して、結局高額になってしまいます。

 

短時間で表情も姿勢も整えられて、短時間で終えたい

という方にはスタジオ撮影が向いています。

 

屋外で撮影してもらう

 

おしゃれな風景をバックに撮影ができる

屋外での撮影では、自分の撮りたいイメージと合う背景に合わせて

撮影場所を選ぶことができます。

 

ビル群に囲まれてかっこいい写真にするもよし、

おしゃれな通りを背景に個性を出すもよし、

自然を入れて親しみやすさや健康的なイメージにするもよし、

 

オーソドックスな写真ではなく、見てくれる人の目を引く写真を撮影したい場合には

屋外でのロケーション撮影がおすすめです!

 

カメラマンを探す必要がある

屋外撮影となると、常駐しているカメラマンはいないので自分で探す必要があります。

主な方法は、友人に頼むか、出張撮影を依頼するかの2択です。

 

ご自身で一眼レフカメラをお持ちで、あとはシャッターだけ押してくれる人さえいれば

という方はご友人にお願いしてみるといいと思います。

 

カメラをよく知らない、友人にとられるのは恥ずかしい

という方には出張撮影がおすすめです!

 

出張撮影を依頼するには、出張サービスを提供しているスタジオのカメラマンに頼むか、

fotowa(フォトワ)くらしのマーケットなどで活動しているフリーのカメラマンに撮影を依頼する、

という方法があります。

 

料金を安く抑えることができる

費用を抑えるという点では、友人に撮影を頼むのが最も効果的ですが、

フリーのカメラマンに依頼をする場合でも、スタジオ撮影に比べ料金を抑えることができます。

 

おおよその場合、フリーのカメラマンの料金は時間制です。

つまり、時間内に複数パターンの撮影を時間内にしてしまえば追加料金はかかりません。

撮影に慣れるのに時間が欲しい方や衣装を何パターンか撮影したい方にとっては

スタジオ撮影より大幅に安価になります。

 

スタジオを所有していない分、場所代がかからないため、

数千円~1万円台で多くの撮影をすることができます。

 

ビジネス用プロフィール写真撮影 おすすめスポット3選

ロケーション撮影をする場所を選ぶには、いくつかの条件を考慮する必要があります

  • 人混みが多すぎないこと
  • 公道であること(私有地内で撮影していると、警備員に止められることも。。)
  • ビルや自然など、テーマにあった背景があること

これらの条件を満たしている場所をイチから探すのは大変だと思いますので、

これまで私が撮影してきた中で、おしゃれな写真が撮りやすい場所を紹介します!

 

東京駅 丸の内口付近

丸の内にはオフィスビルが立ち並んでいて、ビジネス感を演出できるエリアと

程よく自然が写り、カジュアルな雰囲気でも撮影できるエリアが揃っており

使い勝手が良いです。

新丸ビル前の大通りを北上していくと、ビル群が並ぶエリアとなっていて、

オフィスエリアの雰囲気を利用したクールな撮影ができます。

 

 

一方で、ショッピングエリアである丸の内仲通りには

外観がおしゃれなお店が立ち並んでおり、

自然も豊かなのでカジュアルな雰囲気でプロフィール撮影ができます。

平日にはビジネスマンで人通りが多いエリアも、

休日の午前中には比較的すいているため、午前中での撮影がお勧めです!

 

新宿駅〜都庁間エリア

新宿駅の西側から都庁にまで至る中央通りのエリアでは、

程よいビジネスの堅さを醸し出す雰囲気で撮影ができます。

建物や道の色がコンクリートグレー基調の場合が多いため、

比較的きっちりとした印象になります。

こちらも、休日の人通りは多くないので、時間に限らず撮影しやすい印象です。

 

汐留 イタリア街

イタリア街には、ヨーロッパ風のおしゃれな外観の建物や石畳があり、

おしゃれ風なプロフィール写真を撮影できます。

撮影スポットそしても有名ではあるものの、

人通りは多くなく、タイミングを見計らえば背景に人を入れずに撮影できます。

撮影スポットとしてよく使用される広場は周りを高いビルで囲まれているため

日光が注ぐ時間帯が限られます。

日が高い時間帯(お昼ごろ)を狙うといいでしょう。

 

また、分厚い雲がかかっている曇りの日には他の場所よりさらに暗くなってしまうため、

カメラの設定や軽い照明機材の準備などで対策が必要です

 

ビジネス用プロフィール写真撮影 撮影時期

 

屋外撮影は3~6月がおすすめ!

一定時間を外で過ごす必要のある屋外撮影は過ごしやすい気候の元で撮影するのがおすすめです!

暑すぎず寒すぎない春は屋外撮影のベストシーズンとも言えます。

 

過ごしやすい気候で言うと、秋も撮影には向いていますが、

春の方が、降り注ぐ日光に温かみがあり、

写り込む自然の植物などがより生き生きして鮮やかであるため

好印象に仕上げる必要のあるプロフィール写真には春が最適です。

 

また、年度の切り替わりでプロフィール写真を撮影することで

新たな年度に向けて気を引き締めるという心持にもつながります。

より良い1年を過ごすための決意として、プロフィール写真を変えてみるのもおすすめです!

 

まとめ

  • プロフィール写真は自撮りでなく第三者に撮ってもらいましょう。時間と労力を削減でき、客観的に見て好印象な仕上がりになりやすいです。
  • シンプルな写真にしたい場合にはスタジオでの撮影、雰囲気のある背景で目を引く写真にしたい場合には屋外撮影がおすすめ!
  • 屋外撮影の際には、人混みが多くない公道を選ぶようにしましょう!
  • 撮影時期は春がおすすめ!過ごしやすい気候、温かみのある日光、生き生きとした自然という好条件に加え、新たな年度を迎えるための気持ちの切替としても◎

 

-役立ち情報

Copyright© 美しいおじさん。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.